保証

保証

セライタリアは、素材不良および/または欠陥製品に関して、購入日から24ヵ月間保証を行っています。この保証には、消耗品や摩滅パーツは含まれません。公式販売店が発行したレシートが、購入証明書となります。欠陥製品は、購入者の不注意や不適切な使用、誤まった組み立てが原因でない限り、この期間中にセライタリアが修理または交換します。購入者はそのような欠陥が判明してから2ヵ月以内にセライタリアに通知を行う必要があります。セライタリアは、販売製品に検品が行われ、販売製品や発送・運搬される製品の表面や仕上げ、または外見全体に識別できる審美的な欠点がないことを宣言します。そのような欠点が見られる場合、それらはハンドクラフト製品の特徴でありメリットであると見なされ、製造時の不具合ではありません。本マニュアルに記載された指示に従わない場合、保証は無効になります。その場合、セライタリアは製品やお客様に生じた損害の責任を負いません。
保証は、本来の購入者に適用され、第三者に譲渡することはできません。また、セライタリアの代理店または販売員は、保証を変更、延長、拡大することはできません。本保証はまた、消費財に関する法律のもと、お客様が有する権利に影響を与えません。

 

製品寿命

セライタリアは、製品を適切に使用し、適切にメンテナンスを行った場合のみ、製品の耐久性を保証します。製品のサービス需要は、使用回数、天候、道路の表面の状態、お客様の体重、サイクリング行為などによって変わります。転倒、突起、衝撃、偶発的な不適切な扱い、または過剰な使用の場合、製品は摩耗または破損することがあります。変形やひび割れ、摩耗の兆候または破損がないか構造パーツを確認し、それらが見られる場合はただちに製品を交換してください。安全性の理由から、セライタリアは、たとえ構造劣化の兆候がない場合でも、10年以上ご使用になった製品や走行距離が15,000kmを超える製品を交換することをお勧めしています。

 

安全性に関する重要事項

シートポストは、サドルの構造的な強度に影響を与えることがあります。一部のシートポストのロックシステムの形態は、サドルレールの耐性に影響を与えたり、性能を変えることがあります。誤まったシートポストを使用すると、問題が発生し、人的・物損事故の原因となります。そのため、製品のテストは、セライタリアが推奨するタイプのシートポストと組み合わせることを想定に行われています。(図1)に記載された情報で、シートポストの互換性を確認してください。適切なサイズの取付システムが付き、サドルフレームに急激なアクションを加えないシートポストを使用してください。シートポストは、メーカーが作成した指示に従い使用する必要があります。また、提案される締付トルクを守ってください。指定値を超える場合、サドルの安全性と信頼性に影響を与えることがあります。カーボンファイバーコンポジットレールを使ったサドルについては、シートポストを締め付けすぎると、サドルフレームに高い圧力が加わり、素材繊維が破損することがあります(図2)。この場合、サドルフレームが使用中に突然破損し、事故の原因となります。シートポスト取付システムは、先端がとがっていてはなりません。これは、製品寿命を短くし、シートを通常よりも早く破損させる原因となります(図3)。シートを設置する前に、シートポストのサドルシートが図4の通りであることを確認してください。シートの水平調節は、許容限度とフレーム上の印を守り行ってください。シートポストに取り付けたシートを前後に動かす場合、表示された停止限度(図5)を守ってください。


サドルのお手入れ

サドルに付いた汚れや汗を取り除くには、中性石鹸を混ぜた水に浸した柔らかい布を使うことをお勧めします。ウォータージェットで直接サドルを洗わないでください。空気乾燥させ、直射日光が当たらない場所に保管してください。シートをクリーニングする場合、脱脂剤やディーゼル燃料、ガソリン、洗浄剤またや溶剤を使用することは禁止されています。溶剤ベースの製品(オイルまたはクリーム)をシートカバーには使用しないでください。これらはひび割れやカバーの剥離の原因となります。汗や一部の摩擦防止軟膏もサドルのライニングを劣化させることがあります。コーティング素材の色褪せは、UV、摩耗、汗、熱、湿気などが原因で生じることがあり、保証の対象外となる自然プロセスとして見なされます。取付が不適切な場合、製品に異音が発生したり、シートとシートポスト間に染みやシートポストとシートポスト締め付けシステムの間に障害が発生することがあります。異音を防ぐには、問題のある部分にシリコン潤滑剤を少量塗布し、シートポストからシートを外し、ハウジングをクリーニングし、潤滑してシートをシートポストに再度取り付けます。通常、異音は保証の対象外です。

 

サドルの適切な設置

たとえ数mmであってもサドルの後方移動や高さの変化、傾斜の変化はペダルストロークのパフォーマンスや機械設定に大きな影響を与えることがあります。サドルの位置が不適切な場合、筋骨格・アキレス腱に特定の症状が生じる原因となります。サドルを完璧な位置に設置するには注意が必要です。困難な場合は、お近くのディーラーまたはセライタリアに直接ご連絡ください。

Selle Italia

情報を入力して、ニュースレターに申し込んでください。

*必須フィールド